製品案内

エアリークテスター

NLT-220

more

エアリークテスター

NLT-330

more

エアリークテスター

NLT-330S

more

エアリークテスター

NLT-360

more

エアリークテスター

NLT-720

more

エアリークテスター

NFT-720

more

エアリークテスター

NT-700

more

その他

NP-100

more

生産からメンテナンスまで
完全自社対応

リークテスター(※1)と装置(※2)は別々のメーカーでつくられることが一般的です。
そのため、機材メンテナンスの際には別々の会社に問い合わせなければならず、二重の手間とコストがかかっていました。
しかし、株式会社ナックでは用途に合わせてテスターと装置をオーダーメイドで製作しています。そのため、容易に機材メンテナンスが行えるのです。
また、使用目的に合わせてテスターと装置を設計するため、ご要望に合わせたきめ細やかな調整が可能です。
※1 リークテスター……漏れを検出するテスター
※2 装置……検査対象物シール機構、その他ご要望事

リークテスタ発注から完成まで 【テーマ発生から完成までのステップ】

当社営業担当が内容確認に伺います。お客様のご要望にお応えできるよう、詳細な打ち合わせを行います。

テーマに沿って製品を具体化します。各部門のエキスパー卜が、最大限の力を発揮します。

出来上った製品を搬入及び据付けを行います。現場にて取扱い説明を行い完了です。

導入におけるトータルコストを削減

リークテスターを取り扱っている企業の多くは、お客様から注文を受けてからメーカーに発注します。「外部の会社に発注する」という工程が発生するため納期がかかるほか、コストもかさんでしまうのです。当社ではテスターも装置もすべて自社で開発していますので、外部の会社に発注することがなく、納期短縮・コスト削減を実現しています。

株式会社ナック製品と他社製品を比較しますと、これだけの違いがあります。

ナックのリークテスターはここが違う!

リークテスターの導入・変更をお考えなら、
ぜひ株式会社 ナックにおまかせください。

液体・気体の漏れがない高品質の製品を納品するために、多くの生産工場においてリークテスト(漏れ検査)が行われています。しかし、リークテスト(漏れ検査)の精度やコストに納得されている企業様は少なく、上記のように「漏れの見逃しがある」「検査時間が長い」など、様々なお悩みを抱えているのが現状です。

そんなお悩みをお持ちの皆様にご検討いただきたいのが、当社のリークテスターです。ワーク(対象物)に加圧・減圧することで、高感度差圧センサーで漏れが生じた場合の圧力の変化を電気的に検出します。

人の感覚に頼る水没目視検査や、ノイズが発生することで体積変化が生じ正確な検出が難しくなる従来のリークテスターのデメリットを克服した、「誰でも」「簡単に」「高精度の結果を」「短時間で」得られる機械です。

お客様のご要望に合わせてオーダーメイドでおつくりしていますので、まずはお気軽にご相談ください。